1. トップページ
  2. まぶたの乾燥はアイメイクのせい?

まぶたの乾燥はアイメイクのせい?

【まぶた種類】二重・大きい42歳・女性

ベースメイクを付けてからリキッドファンデーションを塗り、ルースパウダーで仕上げます。その後に、粉状のアイシャドウを塗って、ペンシルタイプのアイライナーを使い、マスカラを塗ります。作業時間は5分くらいです。

【まぶた種類】二重・大きい45歳・女性

お化粧をする時は基本的にアイメイクをしますが目が弱いためマスカラとアイラインはつけないのでアイシャドウのみになります。白を先にまぶたを中心に伸ばしてからその後違う色を乗せるようにしています。乾燥していますので粉がふいた感じになるのが嫌なので先に少し油分のありそうなクリームをぬります。時間はそんなにかけません5分程度です。

【まぶた種類】奥二重・小さい40代・女性

アイメイクは、自然な感じにみえるよう心がけています。お粉のファンデーションで二重の部分を塗り、まぶたぎりぎりをパウダータイプのアイライナーで細めにラインを描きいています。さらにプライベート時には、マスカラやつけ睫毛を足しています。

【まぶた種類】二重・小さい33歳・女性

私の目が小さいのでアイメイクはばっちりしています。アイライナーはしっかりと太く引いていますし、アイシャドウも瞼全体に大きく塗って、少しでも目が大きく華やかに見えるように頑張っています。マスカラもばっちり塗っています。

【まぶた種類】一重・大きい40代・女性

私は、月〜金に働いているのですが、仕事に行くときは必ずアイシャドウを塗っています。なので最低でも週5日はアイシャドウを塗っています。20歳過ぎから20年も塗り続けています。アイメイクは、そんなにバッチリとはしていません。

【まぶた種類】二重・大きい33歳・女性

アイメイクだけで第一印象が決まってしまうくらい、メイクの工程の中でもアイメイクは大変重要になってくるのでかなりばっちりに仕上げます。まずはブラウンのアイラインを引いて、ブロンズ系のアイシャドウをのせます。あとはマスカラをして完了です。所要時間はおよそ10分あればできるかな?といった感じです。

【まぶた種類】奥二重・やや小さめ50代・女性

アイメイクはまぶたが乾燥気味になってきてからはあまりバッチリやらないことにしました。シャドウやアイライナーは、ただでさえまぶたに負担をかけるので、とにかくナチュラルメイクに徹するようになりました。軽くシャドウを塗るだけで5分以内のメイクです。

【まぶた種類】二重・大きい30代・女性

アイメイクは、アイライナーを行った後、アイシャドーを使用しています。できるだけ、まぶたに負担をかけたくないのでラメが入っているものは使用せず、マスカラはお湯で簡単に取れるものを使っています。メイク時間は3分もかからないです。

【まぶた種類】奥二重・小さい50代・女性

あまりばっちりやる方ではないですが、メイクに掛けてる時間は、10分から15分ぐらいで、そのうちの5分ほどがアイメイクの時間しょうか。今は、ベース込みの4色のアイシャドーとアイラインだけです。マスカラは、何となく目に違和感が(見た目じゃなくて)出てきたので、5年ほど前からやっていません。

【まぶた種類】二重・大きい30代・女性

まぶたのメイクはそんなにしっかりやる方ではありません。日焼け止めとリキッドタイプのファンデーションを薄く塗り、パウダータイプのシャドウをアイホールを中心に軽く乗せる程度で2分くらいで終わります。週に一度くらいは、リキッドアイライナーを使います。

Copyright (C) 2017 まぶたの乾燥原因を探る! All Rights Reserved.