1. トップページ
  2. まぶたの乾燥はW洗顔のせい?

まぶたの乾燥はW洗顔のせい?

【まぶた種類】二重・大きい42歳・女性

洗顔料は、ねば塾の「白雪の詩」という固形石鹸を使っています。洗顔後にまぶたの部分に少し突っ張りが感じられ、保湿しないでいると乾燥してきます。なるべくまぶたの部分は洗いすぎないように気を付ければ改善されるかもしれません。

【まぶた種類】二重・大きい45歳・女性

洗顔料は自然系のクレンジングも出来ますという固形石鹸を泡立てています。(黒石鹸など)洗顔はお風呂でしますし上がってすぐに化粧水や椿油をべたべたと顔に塗り込みますのでまぶたがつっぱった感じは特にありません。

【まぶた種類】奥二重・小さい40代・女性

コーセーコスモポートのソフティモ美白タイプ、を使っています。肌が弱く、使うものによっては顔全体に湿疹が出てしまうことがあるのですが、このクレンジングは、私の肌と相性がいいようです。値段もリーズナブルなので、かなり重宝しています

【まぶた種類】二重・小さい33歳・女性

洗顔は今使っている、ビオレのメイク落とし、ジェルタイプは二度洗いをしなくても良いものなので、それだけにしています。ジェルでメイク落としをした後に、さらに洗顔をしおてしまうと、肌が激しく乾燥してしまうので、洗いすぎに注意しています。

【まぶた種類】一重・大きい40代・女性

洗顔料は、DHCの洗顔石鹸を使っています。洗顔後にまぶたがつっぱる感じはあります。少し時間がたつと、乾燥も感じます。特に冬場は、そう感じます。洗顔料を変えたら、乾燥が治まるのかなあと思いながら、そのまま日々過ごしています。

【まぶた種類】二重・大きい33歳・女性

洗顔料は、ファンケルの粉のタイプの洗顔パウダーを愛用しています。粉を泡立てネットで泡立てて使います。今まで洗顔後にまぶたが突っ張ったり、痒くなったりした事はないので、まぶたの悩みと洗顔料はあまり関係がないのかも・・?と思います。

【まぶた種類】奥二重・やや小さめ50代・女性

洗顔料はビオレのクレンジングと洗顔が両方できるタイプのものを使っています。製品名はうるうる密着泡というもの一本だけで全て十分です。洗顔後にまぶたが突っ張ったりすることはなく、直後は、しっかり潤いが残っています。まぶたが乾燥し始めるのはだいたい朝の洗顔後3、4時間たってからです。洗顔料のせいで乾燥しているのではないので、このまま使い続けると思います。

【まぶた種類】二重・大きい30代・女性

洗顔料は、白くま化粧品の固形石鹸を使用しています。顔全体が乾燥しやすいので、洗顔後に乾燥を感じたときは、その洗顔料は使用しません。洗顔も毎日行わず、さっぱりしたいときやべたつきが気になるときにだけ使用しています。

【まぶた種類】奥二重・小さい50代・女性

今は、特に洗顔料は使わずに、入浴用の固形石鹸を泡立てて使っています。洗顔料もあれこれ使いましたけど、良く泡立てて使うと大差ないと思うようになったので。洗顔料の種類で乾燥が抑えられるなんて、考えたこともなかったです。

【まぶた種類】二重・大きい30代・女性

スロワージュのくちゃ石鹸あまみくを使っています。洗顔後は化粧水をつけないと突っ張った感じがありますが、特別まぶただけひどいというわけではなく、化粧水で治まってくれます。洗顔時間は短い方ですし、以前使っていた別の洗顔料と比べると乾燥もましになっている方なので、この洗顔料が今の所ベストかなと思っています。

Copyright (C) 2017 まぶたの乾燥原因を探る! All Rights Reserved.